復縁したいときは自分と相手の気持ちを客観的に観察しましょう

星回りと吉凶方位を見る

カップル

恋をすると美しくなると言われています。それは感情が豊かになるのでホルモン分泌が促され代謝がアップすることも影響していますがそれ以上に心が持つパワーを引き出してくれるからでしょう。恋愛をしたときに一番気になるのが相手の気持ちです。そして自分が相手にどう思われているのかということではないでしょうか。つまり相手と良いコミュニケーションをとるために色々な工夫をしていくということになります。相手と自分の関係性を見直すための方法として占いや願掛けがあります。種類が豊富なのでどれを選んでも良いと思いますが、続けていくにはさり気なくできるものがいいでしょう。長い歴史をもち多くの人々から信頼されているものとして九星気学というものがあります。これは生まれ持ったそれぞれの運命を9つの星に分けて人生で起こる出来事の動きや特徴を見ていくという占いです。九星気学はこれまでの天体の動きとそれに合わせた人間のバイオリズムを膨大な月日のデータを元に考え出され使われてきたものなので当たる確率もとても高いと言われています。そのためただの占いではなく統計学とも言われています。この占いの特徴は生まれた人の生年月日による運勢とともにその人生の一瞬一瞬に合った方角を見るという点です。どういうことかと言うと、今年は東北が自分にとって良い方角で南は気を付けた方がいいといった感じで方角も合わせて運勢を見れるということです。つまり九星気学を用いることで難を除け幸福を得られるということです。これは健康祈願にも使えるのですが、若い人であれば恋愛を叶えるためによく使われています。自分にとっての吉方位に行くことで恋愛に必要な社交性を高め相手に良い印象を与えられるからです。普段行きたかった旅行先が吉方位だった場合などはとてもラッキーで、そこで買ったお土産を好きな人にあげるとさらに良い関係性を築きやすくなるとも言われています。恋愛に活かしたい人は九星気学を考えてみると良いでしょう。