復縁したいときは自分と相手の気持ちを客観的に観察しましょう

幸せになる部屋作り

間取り図

部屋を掃除したり引っ越したりすると気持ちがスッキリして明るくなる人は少なくないはずです。日当たりと風通しが良くテーブルに飾ったお花からいい香りが漂ってくる部屋をイメージしたとき嫌な感じをする人はあまりいないのではないでしょうか。これは目に見える部分の清潔感や居心地の良さということもありますが、良い雰囲気という言葉に表されるように目には見えない気が、物や空間を包んでいるからです。この目には見えない気というエネルギーの性質と流れをしり上手く満たしていくことで快適な空間を作っていくというのが風水の考え方です。そしてそれを活かしやすい間取りもあります。たまに、部屋に居て落ち着かないところや暗く感じるところがあるのに気付いたりしませんか。それはその部分の気が停滞していたり乱れていたりすることが多いためです。なぜこのようなことが起こりやすくなるのかと言うと間取りがあまり良くないからです。部屋の中に取り込めるエネルギーとして日当たりや風通しをはじめ日常での動きやすさや物の置きやすさがあまりない間取りは風水的に良くないとされています。そのため間取りだけであきらめてしまっては引っ越さない限り部屋とそこに住む人の開運は図れないということになってしまいます。しかし間取りを変える以外の開運方法を用意しているのも風水ならではです。その人が住やすいと感じる部屋にするための工夫が風水には沢山あるので上手に取り入れていけば間取りを変えずに健康運や社交運を高めることができます。